はじめに

鼻づまり、それは冬の時期に多い疾患です。もちろん夏でも年中鼻づまりを起こしている人は沢山いらっしゃいますが、冬が近づくにつれ、外の気温が日増しに寒くなってき始めると途端に多くなります。花粉も飛び交う中、冬の季節は特に鼻が詰まるという人が多いですよね。鼻先がトナカイのように真っ赤に腫れちゃう、なんて人もよく見かけます。鼻水を吸っても吸っても吸いきれない上に、そのまま放っておいて我慢をしていてもすぐに鼻水が溜まって、鼻の奥の方が重たいような感覚がしたり痛くなったりします。

鼻水が詰まっていると何事にも集中出来なくなって仕事や勉強も全く捗らないという経験、非常に多いと思います。特に冬場は学生であればセンター試験も近づいて受験勉強も終盤に差し掛かり、皆必死になって最後の追い込みをしたい所です。決算時期で事務業務を集中して処理したいデスクワークの方もいらっしゃるでしょう。それが鼻づまりで集中できないなんて状況になったら非常に厄介ですよね。ティッシュ代も馬鹿に出来ないくらい使用してしまう方も居るでしょう。

当サイトではそんな「鼻づまり」について、その原因や症状、予防や解消法など詳しく説明していきたいと思います。

sponsored link



鼻づまりについて

ここでは鼻づまりについて説明していきます。
なぜ鼻づまりが起こるのか?鼻水が鼻に詰まる原因やメカニズム、鼻づまりと鼻炎や花粉症などの色々な病気との関係、意外と知られていない虫歯と鼻づまりの関係、鼻水が詰まった時の体に起こる影響について説明していきましょう。

⇒ 鼻づまりの原因

⇒ 鼻炎や花粉症その他の病気

⇒ 鼻づまりと虫歯の関係

⇒ 鼻づまりが体に及ぼす影響

鼻づまり対策

ここでは鼻づまり対策や対処法について説明していきます。
鼻が詰まると集中できませんし、鼻をかみ過ぎて次第に鼻も痛くなってしまいます。とにかく鼻づまりを解消したい、早く治す方法が知りたいという方は多いと思います。
鼻づまりを解消する方法や治し方、効果的なツボや赤ちゃんの鼻づまりを治してあげる方法など、それぞれ詳しく説明していきましょう。

⇒ 鼻づまりの解消法

⇒ 鼻づまりを治す治療法

⇒ 鼻づまりに効くツボ

⇒ 効果的な漢方薬

⇒ 赤ちゃんの鼻づまり解消

sponsored link



鼻づまりの予防

ここでは鼻づまりの予防について説明していきます。鼻づまりの対策をしっかりとしている人としていない人では、その症状や頻度に大きな差が出来ます。あなたはしっかりと鼻づまりの対策が出来ていますか?

⇒ 鼻づまりを予防したい

⇒ 飲み物や食べ物で予防する

⇒ 鼻をかむ時の注意点

鼻について

ここでは鼻の豆知識についてです。なぜ鼻水は詰まるのか、そして鼻のどこで詰まるのか?
鼻の構造や鼻水とは一体どういうものか、など詳しく説明していきましょう。

⇒ 鼻の構造について

⇒ 鼻水の役割とは

お役立ちリンク集

厚生労働省:花粉症特集
日本耳鼻咽喉科学会
漢方専門店「e-漢方」
花粉症*ナビ
赤ちゃんの咳や鼻づまり対処法・予防法
鼻炎の種類や原因について解説


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hanadumari★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。