鼻づまりについて

鼻づまりの原因

鼻づまりの原因について説明していきましょう。

鼻づまりの原因となるのは、感染症、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、鼻腔の構造的な問題、腫瘍、外傷、異物、薬剤性などがありますが、どれか単独でというよりも複数の原因が重なって起きることが多いです。

一番身近な原因と言えるのが風邪などの感染症によるものです。

sponsored link



ウイルスに感染すると鼻水を多量に出して体から追い出そうとします。鼻先から垂れるほど多いときはほとんど透明色ですが、症状が治りかけていくにつれて黄色く変化していきます。これは、白血球とウイルスが戦い終えた結果でもあります。

次に多いのがアレルギー性鼻炎です。最も代表的なのが花粉症です。花粉が鼻の粘膜のアレルギー反応を誘発し炎症を起こし、その結果鼻水を大量に分泌する為に鼻づまりが起こります。

アレルギー性鼻炎と症状が全く同じで原因が不明である血管運動性鼻炎は、花粉症などの季節性のものと違い通年で鼻づまりが起きて、しかもアレルギーの原因が分からないという困った病気です。自律神経疾患とも考えられていて、温度変化などで鼻が敏感になっている状態と言われています。

このように単に鼻づまりという症状といえど、色々な原因がありそれらが重なって起きています。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 鼻炎や花粉症その他の病気

⇒ 鼻づまりを治す治療法

⇒ 鼻づまりの解消法

⇒ 鼻づまりに効くツボ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
hanadumari★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。